ウェブアクセシビリティ

方針

デジタル庁では、アクセシビリティの確保・維持・向上を実現するため「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」への対応に取り組んでいます。
本「デジタル庁 ウェブサービス・アプリケーション」サイト(以下「本サイト」)の公開・運用にあたり、以下のとおりウェブアクセシビリティ方針を定めます。

対象範囲

本サイト(https://services.digital.go.jp/ドメイン配下にあるウェブページ)とします。

目標とする適合レベルと対応度

対象範囲に定義したウェブページ一式について、JIS X 8341-3:2016の適合レベルAAに準拠
​注記:本方針における「準拠」という表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016 対応度表記ガイドライン – 2021年4月版」で定められた表記によるものです。

https://waic.jp/docs/jis2016/compliance-guidelines/202104/open_in_new

達成期限

2024年1月31日

試験等の実施予定

  • 2023年末の掲載コンテンツを対象にJIS X 8341-3:2016 附属書JBに基づく試験を実施し、2024年1月31日を目途に試験結果の公開を予定しています。
  • 上記対象範囲のコンテンツ拡大状況に応じて、適宜追加試験の実施を計画してまいります。

改訂履歴​

2023年12月13日策定